腰 痛い 改善

腰 痛い 改善

この腰の痛みはヘルニアだった

 

若い時から腰痛持ちで、ぎっくり腰を何度もしていました。若い時は1年に1,2度腰を痛めていましたが、30代後半ぐらいから、足のしびれのような、座骨神経痛の症状が出始め、月に1度ぐらいのペースで痛めるようになりました。湿布は欠かさず貼り続けていたような感じです。病院にも行きましたが、その場しのぎのかたちで終わっていました。

 

痛みがなくなると、すっかり忘れて、治療や生活習慣など、気をつけなければならない事などすっかり忘れてしまい、痛めるとまたガッカリして用心するという繰り返しでした。42歳の時、突然、足がしびれ、激痛に襲われました。我慢出来ない激痛で病院でヘルニアと診断されました。MRIを撮るとはっきり写っていました。半月ほどで痛みは安定しましたが、その後、左足のしびれ、ジンジン、シクシク、などの不快感がずっと残っています

 

一番困るのは、長距離歩いたりした後に、夜中に左足が、こむらかえりをおこし、眠れないという症状に悩まされています。時々股関節の付近や、ヘルニア発症の時に激痛が走った左足の同じ部分がジリジリ痛み出す事があり、このような痛みと不快感と、いつまでも付き合っていかないとダメなのかという気持ちが悩みです。

無理せず暖め、緊張をほぐし予防

 

まだ改善していませんが、今後、もう一度、最初にかかった病院に行き、今の後遺症が正常なのか、改善する余地はあるのか、相談してみようと考えています。依然ヘルニアであった人もすっかり良くなり、足のしびれなどはなくなっているという方の話も良く聞きますので、そうなるために出来る事があるのか、あらゆる所に相談しながら、情報を集めていこうと思います。

 

今やっていることは、比較的堅い敷き布団で、自分に合った枕で寝るようにして、腰が沈み込んでいなように良い姿勢を出来るだけキープして、慢性的にならないように心がけています。2週間ほどになりましたが、腰が伸びて、比較的良い状態を保てているのではないかと思います。もう一つは腰の筋肉が緊張して堅くならないように、柔軟運動を心がけています。

 

最近分かった来たことは、季節の変わり目など、急に気温が下がった時、緊張した時、など筋肉が緊張した時の後に、症状が悪化して痺れが強くなる事です。その為、そのよな時は、無理せずカイロなどで暖め、緊張をほぐすようにしながら予防に努めています。

このような記事が一緒に読まれています♪